メインメニュー

クリニックの活動報告 - 最新エントリー

2016.11.18第34回 茨城県スポーツ医学研究会

カテゴリ : 
研修会
執筆 : 
araki 2016-12-14 8:00
第34回 茨城県スポーツ医学研究会
「確認しておきたいアンチ・ドーピングの基本事項」
筑波大学 体育系 准教授 渡部 厚一先生
「スポーツファーマシストによる相談対応事例の紹介」
茨城県薬剤師協会 事務局次長 スポーツファーマシスト 種村閑先生
「日本体育協会公認スポーツデンティストの取り組み」 
いばらきスポーツ・健康づくり歯学協議会 おぎの歯科医院 荻野義重先生
院長出席  ホテルレイクビュー水戸にて

2016.10.21(金)〜22(土)第44回日本頭痛学会

カテゴリ : 
学会
執筆 : 
araki 2016-11-9 14:00
2016.10.21(金)〜22(土)第44回日本頭痛学会 
〜頭痛医学の進歩から頭痛医療の現場まで〜
頭痛外来から眺めた頭痛診療の変遷 立岡 良久会長講演
東洋医学実践セミナーー「医師のための鍼灸体験講座」
シンポジウム: 「片頭痛の慢性化と中枢感作:どこまで解明されたか」
「雷鳴頭痛を来す疾患」
「睡眠と頭痛」
教育セミナー「三叉神経・自律神経性頭痛(TACs)の診かた」
ランチョンセミナー「頭痛診療医に必要なてんかんの知識と鑑別診断:症例を通じて」
「小児・思春期頭痛の治療戦略」
イーブニングセミナー「睡眠と頭痛」獨協医科大学 神経内科 教授 平田 幸一先生
院長出席 ウェスティン都ホテル京都にて

2016.10.7(金)水戸市医療圏認知症学術講演会

カテゴリ : 
講演会
執筆 : 
araki 2016-10-13 18:20
2016.10.7(金)水戸市医療圏認知症学術講演会
「脳病理から考える認知症の治療と予防」
筑波大学 医学医療系 臨床医学域 精神医学 教授
認知症疾患医療センター(基幹型)センター長
新井 哲明先生
院長出席 茨城県メディカルセンター1F研修講堂にて

2016.9.8(木)水戸認知症学術講演会

カテゴリ : 
講演会
執筆 : 
araki 2016-10-13 16:20
2016.9.8(木)水戸認知症学術講演会
「実臨床からみたアルツハイマー型認知症ならびにレビー小体型認知症の診断と治療」
八千代病院神経内科部長/認知症疾患医療センターセンター長 川畑 信也先生
院長 出席 水戸市医師会館にて

2016.8.30(火)水戸市特定健診研修会

カテゴリ : 
研修会
執筆 : 
araki 2016-8-31 15:20
2016.8.30(火)水戸市特定健診研修会
「水戸市特定健診(高齢者健診)におけるeGFRの診断について」
水戸済生会総合病院 腎臓内科 海老原 至先生
院長出席  水戸市医師会館にて

2016.7.10(日)HMSJ2016

カテゴリ : 
研修会
執筆 : 
araki 2016-7-12 17:40
2016.7.10(日)HMSJ2016
日本頭痛学会の頭痛マスタースクール受講してきました。
院長 いわて県民情報交流センターにて
2016.7.8(金)第99回茨城県早期胃癌・大腸癌研究会
「ヘリコバクター・ピロリ菌がなぜ今問題なのか?
〜若年時からの胃癌予防を考えて〜
協和会第二協立病院 院長 福田 能啓先生
院長出席   茨城県メディカルセンター ホール
2016.6.23(木)〜6.24(金)第31回日本老年精神医学会
シンポジウム:
ーBPSD治療の新展開ー
企画教育講演:
アルツハイマー病と誤りやすい非アルツハイマー型変性認知症
金沢大学大学院脳老化・神経病態学 山田 正仁先生
高次脳機能障害
国際医療福祉大学大学院臨床心理学 鹿島 晴雄先生
精神科におけるリピートタウオパチー
岡山大学大学院精神神経病態学 横田 修先生
レビー小体型認知症をめぐって
横浜市立大学名誉教授 小阪 憲司先生
高齢者のてんかん
松原愛育会松原病院 山口 成良先生
セミナー:
脳病理から考える 認知症の治療と予防
    筑波大学医学医療系臨床医学域精神医学教授 新井 哲明先生 
認知症ー臨床の諸問題ー
前頭葉機能を意識したアルツハイマー病治療の可能性
    菜の花診療所 北村 ゆり先生
前頭葉機能からみた認知症
    慶應義塾大学医学部 精神・神経科学教室 教授 三村 将先生
「認知症疾患の鑑別とパーキンソニズムの治療意義」
横浜市立大学 保健管理センター 教授 小田原 俊成先生
院長出席  金沢歌劇座にて

2016.06.01(水)認知症フォーラム

カテゴリ : 
講演会
執筆 : 
araki 2016-6-3 12:58
2016.06.01(水)ウェストヒルズ水戸にて認知症フォーラム講演会が開催されました。
山田医院 山田 隆先生より「Me-CDTによる認知症診断」について、
菜の花診療所 北村ゆり先生より「アルツハイマー型認知症治療におけるAChEーIの使い分け」についての講演がありました。
参加者 院長 看護師(青木、荒木、津久井、井上)事務(椿山)
2016.5.22 日本内科学会生涯教育講演会Aセッション
1.肝疾患治療薬の進歩−ウイルス肝炎治療薬を中心に 
2. 炎症性腸疾患の病態と腸内細菌の関わり  
3.甲状腺疾患の診断と治療  
4.肥満症とメタボリックシンドローム:
5.動脈硬化予防を目指す生活習慣病の管理   
6.心原性脳塞栓症予防の最前線   
7.気管支喘息とCOPDとの接点   
8.関節リウマチ治療の進歩と目標   
9.身体診察による臨床診断  
院長 出席 東京 国際フォーラムにて
Copyright(C)2006 Futabanaika Clinic. all right riserved.